So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバー通知カードとは [マイナンバーカードとは]

◆自宅に届くのがマイナンバー通知カード
マイナンバーは、マイナンバーカードとマイナンバー通知カードに記載されているのですが、マイナンバーカードが直接自宅に郵送されてくるのではないのですね。

自宅に届けられるのは、マイナンバー通知カードです。
マイナンバーカードは個人番号カードとも言います。

マイナンバー通知カードは、マイナンバーを通知するためのカードです。紙で出来ており、1世帯分まとめて、住民票の届け出のある住所に簡易書留により郵送されます。

◆マイナンバー通知カードが届いたらチェック!
・世帯分(家族の人数分)があるか
・記載事項に間違いがないか

間違いがあった場合は、市区町村に届け出て、再発行をしてもらいます。(同封の宛名台紙に連絡先の電話番号が記載されています。)

◆マイナンバー通知カードと一緒に届くもの
①宛名台紙
②マイナンバーパンフレット
③マイナンバー通知カード
④マイナンバーカード(個人番号カード)申請用の返信用封筒

①にはマイナンバーに関する問い合わせ先が右に書いてあります。
②マイナンバーカードの申請の仕方などが書いてあります。
③上の部分がマイナンバー通知カードで、世帯分の枚数が入っています。下の部分はマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書となっています。
④郵送でマイナンバーカードを申請する場合、③の交付申請書を入れて郵送するための返信用封筒です。

◆マイナンバーを取得する際には、必ず本人確認が必要
マイナンバー通知カードには、マイナンバー、住所、氏名、生年月日、性別などが記載されていますが、顔写真はありません。透かしなどの偽造防止技術も施されています。

マイナンバー通知カードは、「マイナンバーを証明する書類」として利用出来ますが、顔写真がないので本人確認が出来ません。平成28年1月から、社会保障・税・災害対策における各種手続において、本人確認とともに、個人番号の記載・確認を求められることとなります。

役所などでの手続きでマイナンバーを提供する必要がある場合にも、マイナンバー通知カードだけでは本人確認ができないので、マイナンバー通知カードで各種手続きをする場合は、本人の個人番号の確認をマイナンバー通知カードで行い、本人確認の為の書類(運転免許証や旅券など)で本人確認をします。

マイナンバーカードの申請は強制ではありませんが、マイナンバーカードだと番号確認と本人確認が1枚で済むということらしいです。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付手数料は当面の間は無料とのことです。

マイナンバー通知カードは、マイナンバーカードを申請する時に返却しなければいけないので、それまで大切に保管しておきましょう。

◆別の住所でマイナンバー通知カードを受け取りたい時
やむを得ない理由により、住民票の住所地でマイナンバー通知カードを受け取ることができない場合は、住んでいる場所に通知カードを送付するための居所情報登録申請が必要となります。

関連記事
マイナンバー通知カード受け取らなかったら?

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。