So-net無料ブログ作成

マイナンバー制度とは 2 [マイナンバー制度とは]

マイナンバーは当面の間、社会保障と税、災害対策の3つの行政手続きのみで利用されることになっていて、法律でその利用が限定されています。

つまり、他者は法律や自治体の条例で定められた手続でしかあなたの番号を利用することが出来ないんですね。法律に規定されているもの以外、誰かがあなたのマイナンバーを含む個人情報を収集したり、保管したりすることは、禁止されています。

◆マイナンバーを聞かれたときにチェックすること
・確かな相手先か
・どういう目的で使われるのか
・使用範囲以外で利用されることはないか

◆マイナンバーはこういった場面で使われる
(社会福祉の分野)
・年金、雇用保険、医療保険の手続き
・生活保護、児童手当などの給付の手続き
・高等学校等就学支援金や奨学金の申請手続きなど

(税金の分野)
・確定申告、源泉徴収などの手続きなど

◆マイナンバーの提出
・勤務先や証券会社、保険会社など企業があなたに代わって手続きを行う場合は、あなたにマイナンバーの提出を求める場合があります。

※マイナンバー制度は、厳格な本人確認を義務付けています。マイナンバー提示の際には、番号と本人の両方の確認が必要です。

◆マイナンバー詐欺に注意
・国や市区町村などが、電話やメール、突然の訪問などで、マイナンバーや口座番号を尋ねたり、現金を要求することはありません。

政府インターネットテレビ(自動再生)
マイナンバー
マイナンバー(個人向け)

関連記事
マイナンバー提示で注意する事
マイナンバー通知カードとTSUTAYA(ツタヤ)

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。