So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーカードに写真は必要? [マイナンバーカード申請]

マイナンバーカード(個人番号カード)に写真は必要なんでしょうか?

自宅に届いたマイナンバー通知カードは、マイナンバーカード(個人番号カード)の下に交付申請書がついていて、切り離せるようになっています。

マイナンバーカード申請時には顔写真の添付が必要なんですね。顔写真がなぜ必要かというと、本人確認をする必要があるからです。マイナンバーカードは身分証明書も兼ねているんですね。

身元(実存)確認をすることで、年金などの不正受給をなくしたり、万が一紛失しても、顔写真があれば他人が容易になりすますことができません。(顔写真貼替防止対策も施しているとのこと)

顔写真は裏面に氏名、生年月日を記入したうえで、交付申請書の顔写真貼付欄に糊づけします。

顔写真の注意点
・サイズが縦4.5cm×横3.5cm
・最近6カ月以内に撮影されたもの
・正面を向いているもの
・無帽、無背景のもの
・写真の裏面に氏名、生年月日を記入する
・明るく鮮明な写真

WEB申請の場合
・ファイル形式:jpeg
・ファイルサイズ:20KB~7MB
・ピクセルサイズ:幅480~6000ピクセル、高さ480~6000ピクセル


認められない顔写真の例
・顔が横を向いているもの(正面を向いていないもの)
・写真の端に偏っているもの(中央に写っていない)
・顔が左右に傾いている
・背景があるもの(椅子とかもダメ)
・正常時の顔貌と著しく異なるもの
・背景や顔に影のあるもの
・ピンボケや手ぶれにより、不鮮明なもの
・メガネの縁が目に重なっているもの
・メガネのフレームが太く目や顔の輪郭が分かりにくい
・メガネが証明に反射しているもの
・帽子やサングラスをかけ人物を特定出来ないもの
・画像編集ソフトで加工された画像など
・幅の広いヘアバンドなどで頭部が隠れている
・顔や頭の輪郭が隠れる装飾物がある
・前髪が目や輪郭を隠している
・マスクなどで顔を覆っている
・頭部のボリュームが大きく、顔が小さく写っているもの
・フラッシュ等で目が赤く写っている
・顔や頭部がはみ出て枠に収まっていない

WEB申請の場合
・ノイズのあるもの
・ドット(網状の点)やインクのにじみがある
・ジャギー(階段状のギザギザ模様)がある
・変形やマスキング(縁取り)などの画像処理を施している

写真は、スマートフォンのカメラで撮影したり、デジタルカメラで撮影したものでも可能で、一部まちなかの証明用写真機もマイナンバー申請に対応したものもあるそうです。

関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。