So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーカード(個人番号カード)とは [マイナンバーカードとは]

マイナンバーカード(個人番号カード)について調べてみました。

マイナンバーカード(個人番号カード)は、市区町村に申請する事で交付され、マイナンバーの他に、氏名、顔写真、ICチップなども搭載されています。

マイナンバー制度は、厳格な本人確認を義務付けていますので、マイナンバー提示の際には、番号と本人の両方の確認が必要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)だと顔写真がついているので、本人確認も同時に出来ます。

市区町村によっては、個人番号カードは、図書館カードや印鑑登録証と一体化出来ます。健康保険証としての利用も予定されているそうです。

また、お住まいの地域によっては、コンビニなどで住民票などの公的な証明書を取得出来るらしいです。他にも、税の電子申告(e-tax)など各種電子申請に利用出来るそうです。

なお、ICチップには所得や健康情報などプライバシー性の高い情報は入りません。

マイナンバーカード(個人番号カード)は、その表面は公的な身分証明書として広く利用出来ますが、裏面のマイナンバーは、法律で認められた人しかコピーを取ったり、書き写したりすることは出来ません。例えば、レンタルショップやスポーツクラブなどで、裏面のコピーを取れば、法律違反になります。


関連記事
マイナンバー通知カードとは
マイナンバー制度とは

マイナンバー目次



スポンサーリンク






マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。