So-net無料ブログ作成
検索選択

所得税0円でもマイナンバー提出の義務はある? [マイナンバー 提出先]

所得税0円(所得税を支払っていない場合)でもマイナンバー提出の義務はあるんでしょうか?

企業には、税務署に提出しなければならない書類として、源泉徴収票というのがあります。源泉徴収票は、従業員に支払った給与額や社会保険料が記載されていますね。

マイナンバーコールセンターで確認したところ、税務署に提出する書類には、マイナンバーの記載の義務があるので、たとえ所得税が0円でも、企業が源泉徴収票を税務署に提出する義務がある限りは、マイナンバーの提出は必要だそうです。

企業側からみた、源泉徴収票を発行しなければいけない理由を説明します。

①給与所得の場合
企業は従業員への給与が1円でも発生すると、源泉徴収票の発行義務があるそうです。その場合、給与や賞与以外にも、例えば金券などの「現物支給」や「副賞金」などに対しても源泉徴収票の発行義務があるらしいです。

②社会保険料の徴収がある場合
給与支給額以外にも、厚生年金や健康保険などの社会保険料がある場合にも源泉徴収票の発行義務があるそうです。

ですから、仮に病気などで長期に会社を休んでいて、実質給与が0円の場合でも、社会保険料が発生している場合は、企業としては源泉徴収票の発行義務があるわけです。

ですが、マイナンバーの記載がなくても法令上罰則というのはなく、国は書類を受理しないということはないそうです。

厚生労働省のホームページには、マイナンバーの提出を拒否したのが理由の会社からの懲戒解雇や給与不払いなどの不当な扱いは、労働関係法令に違反または民事上無効となる可能性があるとしています。

職場で起きた労働問題は、都道府県労働局や、労働基準監督署内に設置されている総合労働相談コーナーに相談してくださいとのことです。

関連記事
マイナンバーを会社に提出する義務はある?
マイナンバーの銀行への提出は必要?
マイナンバーの証券会社への提出は必要?
健康保険とマイナンバー

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。