So-net無料ブログ作成

健康保険とマイナンバー [マイナンバー 提出先]

健康保険とマイナンバーの関係について書きたいと思います。

美鈴の健康保険組合の例を書きます。
健康保険組合へのマイナンバー提示はまだ始まっていないので、今後のスケジュールを書きます。

◆今後の流れ
被保険者(本人、つまり私たち会社員のことですね。)と、被扶養者(家族)のマイナンバー(個人番号)を会社経由で健康保険組合に提示する予定です。

平成29年1月からは、健康保険の各種申請書などに、マイナンバーを記載する欄が設けられます。

つまり、来年の1月からは、健康保険組合の提出書類にも、マイナンバーの記載が義務付けられるということですね。

美鈴の健康保険組合は、マイナンバー提示の方法やその時期については、健康保険組合の方から後日、通知が来る予定です。

◆マイナンバー利用目的
健康保険組合での、マイナンバー(個人番号)利用の目的は、

●健康保険料の徴収
●資格取得・資格喪失届
●被扶養者の資格確認(異動届)
●各種給付金や手当金

などの手続きにおいて必要となるようです。
つまり、お金の流れのあるところに、マイナンバーの提示が必要というわけですね。

平成29年7月からは、「情報提供ネットワークシステム」が稼働するので、私たち被扶養者は、各種手続きに添付書類が省略出来るようになる予定です。

関連記事
マイナンバー 会社への提出方法
マイナンバーの銀行への提出は必要?
マイナンバーの証券会社への提出は必要?

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。