So-net無料ブログ作成

マイナポータルとは [マイナンバーの今後]

マイナポータルとは、パソコンや携帯端末を利用して、マイナンバーに関する情報にアクセスできる各個人用のポータルサイトです。

マイナポータルの開始は、2017年1月からとなっています。
マイナポータルの延期

◆マイナポータルで出来るかも知れないこと
・マイナンバーと自分の情報をいつ・誰が・どんな目的で利用したのかを確認出来ます。
・行政機関が保有する自分に関する情報を確認出来ます。
・行政機関から自分に対しての必要なお知らせを受け取ることが出来ます。
・パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットからの利用も検討されています。

◆マイナポータルの具体的な活用例(予定)
・年金など、各種社会保険料の支払い状況の確認
・行政機関が自分の個人情報へアクセスした履歴
・制度改定などのお知らせを受け取る
・受け取ることが可能な各種給付の通知
・予防接種の履歴
・確定申告に必要な情報をマイナポータルから取得
・引っ越しなどの複数の届け出がパソコンでまとめて可能に
・納税などの決済を電子的に行う(キャッシュレス)

マイナポータルを利用するには、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。

なぜなら、「なりすまし」を防止するために、マイナンバーカード(個人番号カード)のICチップに格納された電子情報とパスワードを組み合わせて本人確認をする「公的個人認証」を採用する予定だからです。

ちなみに、スマートフォンやタブレットの認証方式については検討中だそうです。

関連記事
マイナンバーカードの暗証番号について

マイナポータルは、自宅にパソコンがない人でも利用出来るように、公的機関にパソコンを設置する予定だそうです。

美鈴が想像するに、エストニアの事例に近いのかな、と思いました。エストニアでは銀行や官公庁などに、誰でも利用出来る専用端末とICカードリーダーが設置されていて、自宅に端末がなくても利用出来るらしいです。

関連記事
マイナンバーとエストニア

自宅でマイナポータルを利用する際には、このICカードリーダーが必要になるとのことで、2015年9月時点では、ICカードリーダーの購入費用は利用者負担の予定だそうです。


関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク






マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。