So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年退社した会社からマインナンバー提出依頼。どうすればいい? [マイナンバー 会社]

2016年に退社(退職)した会社からマインナンバーの提出依頼が来たそうです。どうすればいいのかというお問い合わせをいただきました。

関連記事
所得税0円でもマイナンバー提出の義務はある?

ここに詳しく書いたのですが、
会社の立場としては、源泉徴収票を作成しなくてはならないんですね。

会社は、源泉徴収票を、税務署と退職した本人に提出しますよね。

税務署に提出する書類には、従業員のマイナンバーを記載して提出する義務があるので、退職後、会社からマイナンバー提出依頼が来たと言うわけです。

ちなみにマイナンバーを記載しなくても、税務署から罰則があるわけではありませんし、国が書類を受理しないということもありません。

関連記事
マイナンバーを会社に提出する義務はある?
マイナンバー 会社としての義務はあるの?

厚生労働省のホームページには、マイナンバーの提出を拒否したのが理由の会社からの懲戒解雇や給与不払いなどの不当な扱いは、労働関係法令に違反または民事上無効となる可能性があるとしています。

職場で起きた労働問題は、都道府県労働局や、労働基準監督署内に設置されている総合労働相談コーナーに相談してくださいとのことです。

御質問者の場合は、退職しているのだから、会社に対して何の目的でマイナンバーを使用するのか、キチンと説明を要求してもいいと思います。

私ならそうします。
・何の目的でマイナンバーを利用するのか?
・退職した社員のマイナンバーの管理体制はどうなっているのか?
・使用目的以外で利用する事はないか?

追記(2016年4月10日)
退職した従業員のマイナンバーは削除し、当該情報を削除したという記録を残す必要があるそうです。つまり、用が済んだ後は、速やかに適切に削除する必要があるということです。

ちなみに、マイナンバーの目的以外の利用は法律で禁止されていますし、故意の漏えい・悪用は厳罰に処せられます。(マイナンバーを漏えいしたものは懲役最高4年、会社も罰則が処せられます。)

関連記事
マイナンバーの情報管理は安全?

マイナポータルが稼働(2017年1月~)すれば、自分のマイナンバーがどのように使われているか自分で確認出来るようになります。

関連記事
マイナポータルとは

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。