So-net無料ブログ作成

マイナンバーカード交付当日の流れ [マイナンバーカード申請]

マイナンバーカード交付当日の様子を詳しく書いたサイトがあったので、簡単に説明したいと思います。
ここで紹介する例がすべての市区町村に当てはまるわけではないと思いますが、参考にはなると思います。

地域Aのケース
◆交付通知書が自宅に届く
交付通知書はもしかしたら、様式は市区町村によって違うかもしれません。

地域Aでは、以下のものが届くようです。
①個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書
②個人番号カード交付のご案内

②には、暗証番号を記載する空欄があるようです。

◆交付日時の予約
地域Aでは、マイナンバーカードを受け取るには、日時の予約が必要のようです。
日時の予約はWEB又は電話予約で、はがきにURLと電話番号が記載されています。

日時を予約していなかったり、必要な持ち物に不備がある場合、交付出来ないそうです。

◆交付に必要な持ち物
マイナンバー(個人番号カード)の受け取り方法

◆代理人について
・15歳未満の者又は、成年被後見人には、その法定代理人が同行する必要があります。(本人だけでは受け取れません)

・法定代理人のみで受け取りに来る場合、本人が受け取りに来ることが出来ない理由を疎明するに足りる資料が必要。

・夫婦や親子が成人の代理をする場合、通常は任意代理人という位置づけになる。任意代理人の受け取りが認められるのは、本人が、病気、身体の障害等により、来庁出来ない場合に限られるとのこと。

(代理人の必要な書類は、上のリンク「マイナンバーの受け取り方法」を参照してください。)

関連記事
法定代理人と任意代理人

◆交付当日
地域Aでは、マイナンバーカードの窓口での交付手続きは、1人につき、30分前後かかるそうです。
「顔認証システム」を使用し、マイナンバー申請時の顔写真と本人が同一のものかを判定するそうです。

関連記事
マイナンバー(個人番号カード)の受け取り方法
マイナンバーカードの暗証番号について

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。