So-net無料ブログ作成

法定代理人と任意代理人 [マイナンバーカード申請]

法定代理人と任意代理人について調べてみました。

◆法定代理人
法定代理人とは、民法の規定によって定められた代理人のことで3種類あるとのこと。

①親権者
本人が20歳未満の場合、本人に代わり、身分上及び財産上の監督保護や教育を内容とする権利義務を有する人。

②未成年後見人
本人が20歳未満でかつ、本人に親権者がいないとき、又は親権者が管理権(財産に関する権限)を有しない場合、後見となる人。

③成年後見人
本人が成年被後見人の場合で、本人に代わり、本人のための法律行為を行う方、又は本人による法律行為を補助する人。

◆任意代理人
任意代理人とは、法定代理人以外の代理人を指す。

ですので、本人が成人の場合、たとえ親子でも任意代理人となります。

関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。