So-net無料ブログ作成

マイナンバーと社会保険 [マイナンバー 提出先]

マイナンバーと社会保険について調べました。

◆社会保険とは以下の4つ
・健康保険(介護保険)
・年金
・労災保険
・雇用保険

この4つのうち、労災保険は会社が加入します。

従業員が入らなければいけない社会保険は、
◆株式会社など法人に勤めている労働者
・雇用保険
・健康保険
・厚生年金保険

◆個人経営の事業所に勤めている労働者(従業員5人以上)
・雇用保険
・健康保険
・厚生年金保険

◆個人経営の事業所に勤めている労働者(従業員5人未満)
・雇用保険
・国民健康保険
・国民年金

◆一人親方
・国民健康保険
・国民年金

自営業などの個人事業主の場合、自分で健康保険、年金、(従業員を雇用している場合は労災保険も)に加入します。

何が問題になるかというと、マイナンバー制度の導入で本来、社会保険に加入しなくてはいけない人が未加入だった場合、バレるということです。

サラリーマンの場合は、会社が従業員に社会保険に加入させないといけないんですね。
社会保険に未加入の事業者はこの場合、法令違反になるそうです。

無職や低所得の場合、世帯主の扶養に入る形で社会保険に加入します。低所得で社会保険料が払えない場合でも、ある一定の条件を満たせば、保険料を減額してもらえたりするので、市区町村に相談するといいと思います。

関連記事
マイナンバーの銀行への提出は必要?
マイナンバーの証券会社への提出は必要?
健康保険とマイナンバー

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。