So-net無料ブログ作成
検索選択

マイキープラットフォームとは [マイナンバーの今後]

マイキープラットフォームとは何かを調べてみました。

※以下に書いている内容は、構想の段階で、2016年5月の時点では未定の為、可能性としての情報を書いています。必ずこうなるという保証ではありません。

「マイキープラットフォーム」とは、マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載されているICチップや公的個人認証の空き容量を民間企業が活用することが出来るように国がインフラを整えることを指します。

マイキープラットフォームは、マイナンバー(個人番号)とは切り離して運用されるようです。

つまり、マイキーを使った多目的カードは、マイナンバー(個人番号)を使いません。
ここが一般市民には理解されにくいところだと思いました。

関連記事
マイナンバーのマイキーとは

◆国民の疑問
①マイキーを使って国が個人情報を収集・管理するのではないか?
マイキーの運用は、国がポイント事業などのビジネスをするわけではないので、マイキーを使って個人情報が収集されることはないようです。

②マイキーにより、商取引の個人情報まで収集するのでは?
マイキーの運用は、「マイナンバーカードに情報を残さない」「マイナンバーを使わない」とされているので、個人の過去の商取引が商店側に共有される(顧客ブラックリストの共有)や個人の購入履歴などを民間企業側に収集されるということはないかと思われます。

③ポイントを活用する時のカードの提示の仕方
マイナンバー(個人番号)の提示は必要な時以外はしないようにしなくてはいけません。

つまり商店街などでポイントを使う時にマイナンバーカードを利用するときはマイナンバー(個人番号)を商店街に見せてはいけないということです。

ポイントカードを使う時にはカードリーダーにカードをかざす形で行われるようです。

ちなみにマイキーを利用したい民間業者は、以下の手続きが必要なようです。
・電子証明書の場合は、①技術基準への適合②総務大臣への申請・認定
・ICチップの空き領域の場合は、①技術基準への適合、②総務大臣への申請・告示

つまり、悪徳業者はマイキーを利用出来ないということかなと美鈴は思いました。

関連記事
マイナンバーの情報管理は安全?
マイナンバー提示で注意する事
マイナンバー提示で注意する事2
マイナンバーカードの暗証番号について
マイナンバーカード(個人番号カード)とは

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。