So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナポータルの延期 [マイナンバーの今後]

マイナポータルの本格運用開始時期が2017年1月から7月に延期されるということが6月8日に分かったそうです。

延期の理由は、情報提供ネットワークシステムの開始が遅れるからだそうです。

関連記事
マイナンバーと情報提供ネットワークシステムの遅れ

2017年1月の時点では、提供する情報は限定的になるとのことです。

でも、見切り発車して、後日とんでもないトラブルが起こるよりは、多少は運用開始が遅れても、確実に安心できるシステムを構築してほしいですよね。

マイナンバー制度が運用開始されてから間もなく半年が過ぎようとしていますが、今のところはセキュリティ面での大きな問題(なりすまし被害など)はないようですよね。

でも、本当に心配なのは、インターネットを介したやり取りが開始されたときだと思います。

他国の導入例を見ても感じますが、顔が確認できないインターネット上で、どれだけ確実に本人確認ができるかが重要だと思います。

関連記事
マイナポータルとは
マイナンバーの情報提供ネットワークシステム
マイナンバーとエストニア
アメリカの社会保障番号のなりすまし
韓国のマイナンバー被害
デンマークのマイナンバー

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。