So-net無料ブログ作成

パソコン修理とマイナンバー [マイナンバー その他]

パソコンのハードディスクにマイナンバーが保存された状態で、パソコンの修理に出しても、修理を受け付けてもらえないことがあるそうです。

理由としては、メーカーの社員が、顧客のパソコンの中に保存されているマイナンバーを、万が一故意に漏えい、盗用することがあった場合、

最高で「4年以下の懲役、200万円以下の罰金」に処せられるんですね。

その場合は、社員だけではなく、メーカーの会社にも責任が問われる可能性があるそうです。

なので、そうならないためにも、前もってマイナンバーが保存されたパソコンの修理は受け付けないとしているわけなんですね。

ちなみに、パソコンの中にマイナンバーを保存しておくのはあまりお勧めしません。

というのは、つい最近、私はパソコンが壊れたのですが、電源を入れてもいきなりパソコンが立ち上がらなくなってしまったんですね。

パソコンのハードディスクの中には、サイトにログインするIDとかパスワードとか保存していたのですが、消去したくても消去できなくなってしまいました。

仕方なく、新しいパソコンを購入して、購入した量販店で壊れたパソコンを処分してもらうことにしたのですが、

そこで「いかなる理由があっても、パソコン内に保存されているデータが漏えいしても、(量販店には)過失の責任を問いません。すべて私の責任です。」

という同意書にサインを書かされたんですね。

素人には立ち上げることができないパソコンでも、知識がある人にとってはそうでない場合があるのかも知れません。

それ以来、私は漏えいして困るデータはパソコン内には保存しないようにしています。

マイナンバーはパソコンには保存しないほうがいいですね。

関連記事
マイナンバーの情報管理は安全?
マイナンバーとスマートフォン
マイナポータルの延期

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。