So-net無料ブログ作成
検索選択

カナダのマイナンバー [マイナンバー 海外]

カナダのマイナンバーについて調べてみました。

カナダのマイナンバーは「社会保険番号(Social Insurance Number)」と言います。

9桁の数字からなるそうです。その数字を見れば、カナダで生まれたのかとか移民なのか難民なのか、国際結婚で移住したかなどが一目で分かるそうです。

ちなみにワーキングホリデーで留学する人は最初の頭文字が9なんだそうですよ。

カナダでは、「SIN」がないと仕事に就くことができないそうです。他にも銀行口座を開設したり、クレジットカードの申し込みの際にも「SIN」が必要になるそうです。

カナダでは、「SIN」で個人の収入や、税金、保険が管理されているらしい。

カナダのマイナンバー(SIN)は個人情報と結びついているため、万が一マイナンバーが第三者に漏えいすると、政府からの給付金、税金の還付、銀行の金利などを奪われる可能性があるとのこと。

他には、自分の「SIN」が第三者に不法就労のために使用された場合、実際には働いていない所得に対して税金が課せられ、支払うはめになる可能性もあるとのこと。

カナダでは、「SIN」を身分証明書として用いないことを呼び掛けているそうです。

「SIN」の番号は他人に漏らしてはいけないと義務付けられているそうです。

ここまで調べて思うのは、カナダのマイナンバーもアメリカや韓国同様、本人確認がきちんとされていないようです。

本人確認がきちんとされないままこのような制度を導入されると国民にとっては脅威でしかないですよね。

このような制度では国民にとって何のメリットもないように思えます。迷惑でしかないです。

関連記事
マイナンバーとエストニア
マイナンバーとアメリカ
海外在住者の送金はマイナンバーなしでも可能
海外へ引っ越す時のマイナンバー
アメリカの社会保障番号のなりすまし
インドのマイナンバー
韓国のマイナンバー
韓国のマイナンバー被害
韓国のマイナンバー(住民登録番号)
デンマークのマイナンバー
イギリスのマイナンバー

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。