So-net無料ブログ作成
検索選択

ドイツのマイナンバー [マイナンバー 海外]

◆税務識別番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)
ドイツには日本のようなマイナンバーはなく、あるのは税務識別番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)だそうです。

税務識別番号は11桁で構成されていて、納税者の毎年の収入と税額を電子化して管理しています。

ドイツでは、税務識別番号がないと仕事に就くことができないようです。

税務識別番号には、個人の氏名、性別、学歴、生年月日、生誕地、住所、管轄の税務署等が登録されています。

税務識別番号は、ドイツで住民登録をしている人すべてに付番されます。

付番された税務識別番号は、引っ越ししても、結婚しても一生同じ番号を使います。

税務識別番号は、2003年に導入され、2009年から税務での利用が開始されました。

利用は、給与源泉徴収、年金源泉徴収など税務での利用のみに限定されていて、他の行政機関の利用は法律で禁止されています。

ですので、国民IDとしてではなく、納税者IDとしての位置づけだそうです。

◆税金番号(Steuernummer)
確定申告をすると付番され、通常は世帯で1つの番号を使うそうです。

◆社会保険番号(Sozialversicherungsnummer)
年金番号とも言い、この番号に年金情報が記録されます。

関連記事
マイナンバーとエストニア
マイナンバーとアメリカ
海外在住者の送金はマイナンバーなしでも可能
海外へ引っ越す時のマイナンバー
アメリカの社会保障番号のなりすまし
インドのマイナンバー
韓国のマイナンバー
韓国のマイナンバー被害
韓国のマイナンバー(住民登録番号)
デンマークのマイナンバー
イギリスのマイナンバー
カナダのマイナンバー

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。