So-net無料ブログ作成

マイナンバーカードの一元化 [マイナンバーの今後]

マイナンバーカードに内蔵されているICチップを利用しての他のカードとの一元化については、既に国家公務員の身分証との一元化が進められているそうです。

総務省では、これまで使っていた身分証を返納し、代わりにマイナンバーカードへ切り替えることによって、庁内への入館などもできるようにするそうです。

そして今後は全省庁で身分証とマイナンバーカードが一元化されるそうです。

その後さらに地方自治体(地方公務員)でも職員証をマイナンバーカードに切り替えるようになるのではと言われています。

マイナンバーカードと健康保険証との一元化は、2018年の実現に向けて厚生省が検討しています。

マイナンバーカードと免許証との一元化は、内閣官房が警察庁と話を進めている最中だそうです。

関連記事
マイナンバーのマイキーとは
マイキープラットフォームとは
クレジットカードのポイントの使い方
↑以前に書いた記事です。マイナンバーカードの一元化については他にもいろいろ検討されているようです。

「マイナンバーカードをひとりでも多くの人に持ってもらうためには、国民にとって使い勝手のいいカードにしていかなければなりません。そこは政府と関係省庁が一丸となって利便性を高めるための取り組みを進めているところです」

と総務省の担当者は話しているそうです。

マイナンバーカードの一元化の目的は、マイナンバーカードの普及だったんですね。

一元化したマイナンバーカードは、万が一紛失しても、24時間365日対応のコールセンターに電話すればすべてのカードが停止出来るそうです。

私個人としては、そんなに何でもかんでも一元化してしまって、万が一マイナンバーカードを紛失してしまったら、その間すべてのカードが使用できなくなるのは不便ではないかと思いますが。

関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。