So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーカードの交付枚数(7月) [マイナンバーカード申請]

マイナンバーカードの交付枚数は、2016年7月上旬の時点で、636万枚だそうです。

↓ちなみに2016年6月15日時点での交付枚数は、こちら
マイナンバーの受け取り

日本政府では、マイナンバーカードを国民に普及させるべく、ポイントカード、健康保険証、免許証などとの一元化や、スマートフォンとマイナンバーの連携など様々な提案がなされているようです。

関連記事
マイナンバーのマイキーとは
マイキープラットフォームとは
マイナンバーとスマートフォン
クレジットカードのポイントの使い方
マイナンバーカードの一元化

日本政府は「マイナンバー制度利活用推進ロードマップ」を作成し、国民へのマイナンバーカード交付枚数の目安として、

2016年3月末の時点で、1,000万枚
2019年の時点で、8,700万枚

という目標を立てています。

日本全国のマイナンバーを附番された国民は、約1億2,000万人いるのですが、

2016年7月上旬時点での交付枚数636万枚という数字は、その約5%に過ぎないとのことです。

95%の国民は、マイナンバー通知カードは持っていても、マイナンバーカードを持っていない状態ですね。

これはやはり、マイナンバーカードを保有するメリットが感じられないからでしょうね。

マイナンバーカードを申請するのは手間がかかってものすごく面倒ですし。

マイナンバーカードを使った事務手続きがまだ本格化していないので、必要に迫られていないというのもありますよね。

マイナンバーカードあってもなくても別に何も困らないという。

マイナンバーカードを持っている人だけ、税金面で優遇されるとか還付金がもらえるとか、そういうのがないと申請しないのではないかと思ってしまいます。

関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。