So-net無料ブログ作成

マイナンバーカードと印鑑証明 [マイナンバー メリット]

マイナンバーカードで印鑑証明が取得できます。

方法は「コンビニ交付」といって、コンビニエンスストアなどに設置されているキオスク端末を使って取得します。

但し、「コンビニ交付サービス」を利用できるかできないかは、お住いの自治体がコンビニ交付サービスを導入しているかどうかによります。

「コンビニ交付サービス」を導入していない自治体の地域にお住まいの場合、マイナンバーカードを使ってコンビニで印鑑証明の取り寄せはできません。

↓詳しくはこちら
マイナンバー(個人番号カード)のコンビニ交付

コンビニ交付サービスを利用するには、お住いの自治体に前もってコンビニ交付サービスの利用登録が必要です。

さらに、お住まいの地域で印鑑登録をしていないとコンビニ交付サービスを利用しての印鑑証明の取得はできません。

例えば、○○市に住んでいて、コンビニ交付サービスを利用して印鑑証明を取得する場合

1.マイナンバーカードを持っている
2.○○市に住民登録がある
3.○○市で印鑑登録を済ませている
4.○○市でコンビニ交付サービスの利用登録を済ませている
5.○○市がコンビニ交付サービスを導入している

必要があります。

※住民基本台帳カードでもコンビニ交付サービスを利用することができますが、住基カードの利用登録は2015年で終了しています。

お住いの地域でコンビニ交付サービスを導入している場合は、大変便利です。

土日祝日でも発行できますし、朝6時30分~深夜の23時まで取得可能です。

仕事で市区町村の窓口に行けない方でも、コンビニの買い物のついでに立ち寄れますよね。

マイナンバーカードを使ったコンビニ交付サービスを利用したい場合は、マイナンバーカード申請時に「利用者照明用電子証明書」の項目の不要のチェックは入れないでください。

もし不要で申請した場合は、新たにコンビニ交付サービスを利用するための利用登録が必要だそうです。

コンビニ交付サービスを利用するための利用登録は住民票のある市区町村の窓口で行います。

念のために説明しますが、印鑑登録証(カード)はコンビニ交付の際、コンビニエンスストアのキオスク端末では使えません。

印鑑登録証(カード)は市区町村の窓口で印鑑証明を取得する際には必要です。

関連記事
住基ネットとマイナンバーの同じ点
マイナンバー(個人番号カード)のコンビニ交付
マイナンバーカードとコンビニ交付の普及

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。