So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーとアルバイト(高校生) [マイナンバー 提出先]

マイナンバーとアルバイトについて書きたいと思います。

たとえ高校生のように未成年であっても、アルバイトをする場合は、マイナンバーの提出が必要となります。

働く期間や、パート・アルバイト・正社員など雇用形態に関係なく、給与が発生する場合は、マイナンバーが必要です。

関連記事
所得税0円でもマイナンバー提出の義務はある?
2016年退社した会社からマインナンバー提出依頼。どうすればいい?

提出は、アルバイト先の企業からお知らせが来ます。

マイナンバーカードを持っている場合は、マイナンバーカードの提示だけで済みます。

マイナンバーカードを持っていない場合、マイナンバー通知カードを提示しますが、本人確認のための書類が必要になります。

本人確認のための書類には、運転免許証やパスポートなどがあります。

運転免許証やパスポートがない場合は、健康保険証、年金手帳、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳など市区町村長が適当と認める2点の書類が必要です。

↑顔写真がない書類は地域によって必要な書類が違うかも知れないので、住民票の届け出のある市区町村へ問い合わせてみてください。

関連記事
マイナンバー 会社への提出方法(2016年)

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。