So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーと公営住宅 [マイナンバー その他]

公営住宅に入居する場合は、マイナンバーの提示が必要です。

公営住宅は、低所得者や、高齢者、障害者など通常の住居に住むことが困難な方のために建てられた住居です。

ですので、入居の際には申込み資格を満たしているかどうかの審査があります。

◆審査内容
・住宅に困っている方(持ち家がある場合は認められない)
・市内に住所又は勤務場所があること
・現に同居又は同居しようとする親族があること
・収入基準にあてはまること
・県税及び市町村税を滞納していないこと
・その者又は現に同居し、若しくは同居しようとする親族が暴力団員でないこと

などがあります。
※ 市区町村によって若干条件が違うかもしれません。

◆マイナンバーが必要な住宅

・公営住宅
・特定住宅
・改良住宅

◆マイナンバーの提示が必要な書類

・住居入居申込書
・住宅同居承認申請書
・住宅異動届
・住宅名義人変更・入居承継承認申請書
・住宅収入申告書
・家賃減免(納付猶予)申請書
・住宅明渡し期限延長申請書
・住宅あっせん申出書
・住宅等附設駐車場使用申込書
・住宅等附設駐車場継続使用申込書
・住宅等附設駐車場使用料減免申請書

などがあります。

※ お住いの市区町村によっては若干手続き方法や提出書類の内容が違うかも知れません。


マイナンバー提示の際には、厳格な本人確認があります。

マイナンバーカードの場合は、顔写真がついているので、カードだけで本人確認が可能です。

マイナンバー通知カードの場合は、別途、顔写真付きの本人確認書類を用意する必要があります。

本人確認書類についての詳細は、市区町村へ問い合わせた方がいいですね。

関連記事
マイナンバーを紛失!再発行できる?
マイナンバー通知カード・マイナンバーカードの住所変更
マイナンバーカードと旧姓
マイナンバーカードと旧姓 その2
法定代理人と任意代理人
マイナンバーと扶養家族
マイナンバーとふるさと納税
マイナンバーと社会保険

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。