So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーとスマホ認証 [マイナンバーの今後]

マイナンバーとスマホ認証についてのニュースが最近ありました。

日本政府は、スマートフォンにマイナンバーカード(個人番号カード)をかざして、本人確認を行い、銀行や行政での手続きができる仕組みを導入します。

2017年の7月から全国の自治体で実証実験が始まるそうです。

保育所の入所手続きや、児童手当の申請などが、役所に出向かなくても、できるようになるそうです。

群馬銀行は、インターネットで送金などができるシステムに、ネットバンキングの本人認証を、この仕組みで導入するらしいです。

群馬銀行は2017年3月から実証実験を始めるそうです。

この仕組みを利用するには、このシステムに対応したスマートフォンが必要とのこと。

14日に、NTTドコモのシャープ製スマートフォンが、マイナンバーカードの読み取り機能ができるようになるらしい。

KDDI(au)も今後、対応のスマートフォンを発売するそうです。

以前、このことをブログに書いたことがあるのですが、

関連記事
マイナンバーとスマートフォン

この記事を書いたのは5月下旬でしたが、2018年に法制度を改正し、実用化は2019年とあったけれど。

予想より、はるかに速い実現となったということでしょうか?

スマホ認証自体は、既にネットバンキングなどで導入されていて、各銀行で無料でアプリをインストールできるようになっているようです。

スマホ認証を使うと、指定したスマートフォンからしか手続きができないため、不正ログインや、不正取引ができない仕組みになっています。

スマホ認証に、マイナンバー認証をプラスすることで、さらにセキュリティを強化する目的なんですかね?

関連記事
マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。