So-net無料ブログ作成
検索選択

マイポストとマイナンバー [マイナンバーの今後]

マイポストとは、インターネット上で郵便物を受け取る日本郵便の電子郵便箱のサービスです。

2017年の7月から、マイポストをマイナンバーと連携させるそうです。

例えば、自治体が広報を配信するときは、住民のマイナンバーを日本郵便に伝えることで実現できるそうです。

マイポストはメールとよく似ていますが、違うところは、差出人を選ぶことが出来る点と自分からは発信できない点です。

メールの場合は、受信者が受け取りたくなくても、メールアドレスを知っている人からのメールはメール箱に受信してしまいますよね。

マイポストの場合は、自分で受け取りたい電子郵便だけ選んで受け取ることが出来ます。

マイポストの差出人は企業と自治体からのみとなっています。

マイポストは、往復便のみ送信できますが、それ以外の電子郵便は受信のみです。

ネットでの情報ですが、マイポストでは、メールと違い、マイナンバーと本人確認をするので、公共料金の支払いの封書や、金融機関からの封書など秘匿性の高い文書も受け取れるということですが、マイポストのホームページには具体的なことは書かれていないので、本当かどうかわかりません。

マイポストは無料で利用できるそうです。

マイポストは、紙の明細書などを自分でスキャンしてデータをアップロードすることもできます。

スマートフォンでも確認できるそうですが、ガラケーは利用できないそうです。

マイポストのメリットは、

・差出人が郵便物の紙を削減できる
・日本郵便が郵便配達の人員を削減できる
・受取人は無駄な紙を受け取らずに済む

かな、と思います。

マイポストのBOXファイルの容量は制限があるようです。
当たり前ですね。そうでなければ無料では利用できませんよね。

海外でも、マイポストと同じサービスは既にあるようです。

例えば、オーストラリアのマイポストは、クレジットカードや銀行口座と連携して、料金の支払いまでできるそうです。

将来は日本のマイポストもそうなるんでしょうかね?

関連記事
マイナポータルとは
マイナンバーと奨学金
マイナンバーとスマートフォン
マイナンバーカードの一元化
マイナンバーカードと図書館
マイナンバーと年金
マイナンバーとスマホ認証

マイナンバー目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。