So-net無料ブログ作成
マイナンバー 海外 ブログトップ
前の10件 | -

インドの牛のマイナンバー [マイナンバー 海外]

インドでは、「アドハー(Aadhar)」というマイナンバー制度がありますが、「アドハー(Aadhar)」は人間のための番号です。

関連記事
インドのマイナンバー

インドでは、牛や水牛にもマイナンバーをつける動きがあるそうです。

インドには現在、水牛が4,100万頭近く、乳牛が4,700万頭いるとされています。

2017年中に、これらの8,800万頭に対して、12桁の認証番号を付与する計画だそうです。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

イタリアのマイナンバー [マイナンバー 海外]

イタリアのマイナンバーについて調べました。

イタリアでは、納税者番号(コーディチェ フィスカーレ codice fiscale)というものがあります。

納税者番号(コーディチェ フィスカーレ codice fiscale)が導入されたのは、1977年で、国民は16桁、法人は11桁の番号になるそうです。

最初の6桁は名前、次の5桁は生年月日、次の4桁は出生地になっていて、最後の1桁はチェックデジットになっているそうです。

法人番号の方は、最初の7桁は登録順番号、次の3桁は地方税務署番号、最後の1桁は行政チェック番号となっています。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

ドイツのマイナンバー [マイナンバー 海外]

◆税務識別番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)
ドイツには日本のようなマイナンバーはなく、あるのは税務識別番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)だそうです。

税務識別番号は11桁で構成されていて、納税者の毎年の収入と税額を電子化して管理しています。

ドイツでは、税務識別番号がないと仕事に就くことができないようです。

税務識別番号には、個人の氏名、性別、学歴、生年月日、生誕地、住所、管轄の税務署等が登録されています。

税務識別番号は、ドイツで住民登録をしている人すべてに付番されます。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

カナダのマイナンバー [マイナンバー 海外]

カナダのマイナンバーについて調べてみました。

カナダのマイナンバーは「社会保険番号(Social Insurance Number)」と言います。

9桁の数字からなるそうです。その数字を見れば、カナダで生まれたのかとか移民なのか難民なのか、国際結婚で移住したかなどが一目で分かるそうです。

ちなみにワーキングホリデーで留学する人は最初の頭文字が9なんだそうですよ。

カナダでは、「SIN」がないと仕事に就くことができないそうです。他にも銀行口座を開設したり、クレジットカードの申し込みの際にも「SIN」が必要になるそうです。

カナダでは、「SIN」で個人の収入や、税金、保険が管理されているらしい。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

イギリスのマイナンバー [マイナンバー 海外]

イギリスのマイナンバーについて調べてみました。

イギリスには、日本のようなマイナンバー制度はないようです。

日本のマイナンバー制度の近いものとして、

●国民保険番号(National Insurance number, NI number, NINO)

●国民医療制度番号(National Health Service number, NHS number)

などがあるようです。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

デンマークのマイナンバー [マイナンバー 海外]

デンマークのマイナンバーは、CPR(Central Persons Registration)といいます。

デンマークのマイナンバーは生年月日と4桁の数字 計10桁の番号かならなっています。

最後の4桁のうち末尾が偶数であれば女性を表し、4桁の数字でその人が移民なのかとか養子なのかまでわかるそうです。

「CPR」の番号は、韓国の住民登録番号のように他人に推測されやすそうですが、デンマークは本人確認の方法が、韓国と違ってしっかりしています。

デンマークの「CPR」の本人確認の方法は、

続きを読む



共通テーマ:ニュース

韓国のマイナンバー(住民登録番号) [マイナンバー 海外]

韓国のマイナンバー(住民登録番号)についてさらに書きます。

韓国では、住民登録番号が国民一人一人に割り振られ、住民登録証が発行されます。

住民登録証には、氏名、生年月日が記録されていて、裏には指紋がプリントされているらしいです。(従来は、住民登録番号と住所が記載されていたそうですが、現在は紛失した時のことを考慮して記載されていないそうです。)

韓国では、住民登録番号がなければ生活が成り立たないそうです。

通常の行政手続きに加えて、インターネットのID取得、レンタルビデオの会員証を作るとき、懸賞の応募に至るまでありとあらゆる申込書に住民登録番号が必要なんだそうです。驚きですよね。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

韓国のマイナンバー被害 [マイナンバー 海外]

韓国のマイナンバー被害がすごすぎるので、書きたいと思います。
韓国では国民1人当たり、平均4~5回の個人情報が流出にさらされるらしいです。

ちなみに韓国の2013年の人口は5,022万人です。

●2008年
オークションのサイトから会員1,860万人の住民登録番号などの個人情報がハッキングにより流出する。

●2010年
・合計7つのショッピングサイトから中国ハッカーが会員情報650万人分を不正に入手し逮捕されたんですが、その中国人ハッカーは、ほかにも25のサイトから住民登録番号などの個人情報2,000万件分を流出させていたことが判明したそうです。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

韓国のマイナンバー [マイナンバー 海外]

韓国のマイナンバーのことを書きたいと思います。
韓国のマイナンバーは、「住民登録番号」と言います。

1962年に「住民登録法」により国民に住民登録番号(マイナンバー)が付与され、1968年には、住民登録証(マイナンバーカード)が付与されたそうです。

韓国のマイナンバーは、なりすましや盗用の被害がとても多いそうです。その原因は、マイナンバーの番号とインターネットでの個人情報入力にあるような気がします。

◆住民登録番号の問題
韓国のマイナンバーは、13桁で、6つと7つの数字をハイフンでつなぎます。
ABCDEFGHIJKLM

続きを読む



共通テーマ:ニュース

インドのマイナンバー [マイナンバー 海外]

インドのマイナンバーがすごいので書きたいと思います。

インドでは、「アドハー(Aadhaar)」というマイナンバー制度があります。

「アドハー(Aadhaar)」は、インドの全国民を対象に12ケタの番号を生体情報付きのIDカードで発行するというもので、2009年からプロジェクトが発足しています。

ちなみにインドの人口は約12億人です。

◆登録されるデータは、
・名前
・住所
・性別
・誕生日
・顔写真
・目の虹彩
・手の10本の指の指紋

続きを読む



共通テーマ:ニュース
前の10件 | - マイナンバー 海外 ブログトップ
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。