So-net無料ブログ作成
検索選択
マイナンバー その他 ブログトップ

マイナンバーと公営住宅 [マイナンバー その他]

公営住宅に入居する場合は、マイナンバーの提示が必要です。

公営住宅は、低所得者や、高齢者、障害者など通常の住居に住むことが困難な方のために建てられた住居です。

ですので、入居の際には申込み資格を満たしているかどうかの審査があります。

◆審査内容
・住宅に困っている方(持ち家がある場合は認められない)
・市内に住所又は勤務場所があること
・現に同居又は同居しようとする親族があること
・収入基準にあてはまること

続きを読む


住基ネットとマイナンバーの同じ点 [マイナンバー その他]

住基ネットとマイナンバーの同じ点について調べてみました。

住基ネットとは、「住民基本台帳ネットワークシステム」の略称です。

住民基本台帳は、氏名、生年月日、性別、住所などが記載されている住民票がもとになっています。

住民基本台帳の利用目的は、
・選挙人名簿への登録
・国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金の・被保険者の資格の確認
・児童手当の受給資格の確認
・学齢簿の作成
・生活保護及び予防接種に関する事務
・印鑑登録に関する事務   

続きを読む


パソコン修理とマイナンバー [マイナンバー その他]

パソコンのハードディスクにマイナンバーが保存された状態で、パソコンの修理に出しても、修理を受け付けてもらえないことがあるそうです。

理由としては、メーカーの社員が、顧客のパソコンの中に保存されているマイナンバーを、万が一故意に漏えい、盗用することがあった場合、

最高で「4年以下の懲役、200万円以下の罰金」に処せられるんですね。

その場合は、社員だけではなく、メーカーの会社にも責任が問われる可能性があるそうです。

なので、そうならないためにも、前もってマイナンバーが保存されたパソコンの修理は受け付けないとしているわけなんですね。

続きを読む


法定調書とマイナンバー [マイナンバー その他]

法定調書とマイナンバーについて調べてみました。

法定調書とは、支払いをした者が税務署に提出を義務づけられている書類のことを指します。

関連記事
法定調書とは

簡単に言うと、いくらいくら支払いましたという報告書を税務署に提出しなければならないと法律で定められているというわけですね。

平成28年1月1日以降に提出する法定調書には、マイナンバーの記載が必要になったそうです。

続きを読む


法定調書とは [マイナンバー その他]

◆法定調書とは
支払いをした者が税務署に提出を義務づけられている書類のことを指します。

法定調書は、「所得税法」「相続税法」「租税特別措置法」「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」で定められていて、提出が義務づけられています。

◆法定調書の種類

●所得税法で規定されているもの
・給与所得の源泉徴収票
・退職所得の源泉徴収票
・報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
・不動産の使用料等の支払調書
・不動産の譲受けの対価の支払調書
・不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書

続きを読む


マイナンバーと不動産 [マイナンバー その他]

マイナンバーと不動産について調べてみました。

◆不動産取引とマイナンバー
不動産取引で、マイナンバーが必要になるケースは、個人が売主(または貸主)で、法人が買主(または借主)の場合だそうです。

不動産取引が個人間や法人間の場合は、マイナンバーは必要ないようです。

(不動産売買の場合)
不動産売買、譲渡、交換などで年間100万円を超える収入があった場合

(不動産賃貸の場合)
家賃や地代、権利金などで年間15万円を超える収入があった場合

続きを読む


マイナンバー通知カードの封書を開封 [マイナンバー その他]

受取人不在で自治体に戻ってきている「マイナンバー通知カード」の封書を開封したことがニュースになっています。

長崎市と佐世保市の2つの自治体で、宛先不明で戻ってきているマイナンバー通知カードの封書を開封。

これまでに長崎市は、約6千通、佐世保市は約1万2千通を開封したそうです。

理由は、同居する家族らが2015年10月5日より後に転居届を出している場合、返送されてきたマイナンバー通知カードの名前を照合すれば住所が判明するからとのこと。

封書を開封しないと家族の名前が分からないからとのこと。

続きを読む


マイナンバーが記載された住民票の写し [マイナンバー その他]

マイナンバーが記載された住民票の写しについて調べてみました。
お住まいの地域の自治体によっては若干違うかも知れませんが、参考にはなると思います。

マイナンバーの記載がある住民票は社会保障と税、災害対策の3つの行政手続き以外では利用出来ないとのこと。

マイナンバーが記載された住民票を市区町村に請求すると、「なぜ、マイナンバーが必要なのか」目的を聞かれます。

マイナンバーの記載がある住民票の場合は、顔写真入りの証明書の提示を求められます。例えば、運転免許証を提示すると、市区町村では、運転免許証の番号を手元に控えるみたいです。

続きを読む


マイナンバー その他 ブログトップ
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。