So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナンバーカードと図書館 [マイナンバーの今後]

総務省は、マイナンバーカード(個人番号カード)を図書館カードとしても使える仕組みをつくる方針を固めたそうです。2017年の夏から開始されるようです。

以前より、総務省は、マイナンバーカード(個人番号カード)の多目的カード化を目指していました。

マイナンバーのマイキーとは

◆マイナンバーカード(個人番号カード)の図書館利用の仕組み

・マイナンバーカードを使った図書館利用希望者は、ポータルサイトにあらかじめ、自分のIDを登録します。

・図書館側は、利用カードの番号をポータルサイトに登録します。

・マイナンバーカード(個人番号カード)に内蔵されているICチップを利用して、本人確認をする。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーと厚生年金基金 [マイナンバー 提出先]

厚生年金基金がある会社に勤めていた場合、会社を辞めると「脱退一時金」を「年金」で受け取るか「一時金」で受け取るかどうかの確認の書類が来ます。

一時金として受け取る場合、申請手続きの書類の他にマイナンバーを提出する必要があります。

マイナンバー通知カード又は、マイナンバーカード(個人番号カード)のコピーが必要なんですが、その他に本人確認書類として「住民票の原本」が必要になります。

この件についてちょっぴり感心したので書きたいと思います。

というのは、本人確認用の書類が住民票の原本だと、他人が簡単になりすますことは難しいと思うからです。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

源泉徴収票にマイナンバーは必要 [マイナンバー 会社]

源泉徴収票にマイナンバーは必要です。

2016年の源泉徴収票から様式が変更されています。

◆源泉徴収票のサイズ変更
今年の源泉徴収票から用紙の大きさが、「A6サイズ」から「A5サイズ」に変更となっています。

何故大きくなったかというと、記入する項目が増えたからなんですね。

↓平成28年の源泉徴収票
源泉徴収票.PNG

↓平成27年までの源泉徴収票
源泉徴収票2.PNG

◆マイナンバーの記載欄が追加
今年の源泉徴収票からマイナンバーの記入欄が追加されています。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーと公営住宅 [マイナンバー その他]

公営住宅に入居する場合は、マイナンバーの提示が必要です。

公営住宅は、低所得者や、高齢者、障害者など通常の住居に住むことが困難な方のために建てられた住居です。

ですので、入居の際には申込み資格を満たしているかどうかの審査があります。

◆審査内容
・住宅に困っている方(持ち家がある場合は認められない)
・市内に住所又は勤務場所があること
・現に同居又は同居しようとする親族があること
・収入基準にあてはまること

続きを読む



共通テーマ:ニュース

杉並区でマイナンバーを紛失したら [マイナンバー 紛失]

杉並区でマイナンバーを紛失したらどうすれば良いのかというと、

↓ページの下の方に杉並区の問い合わせ先を記載しています。

◆警察に遺失届を提出
お住まいの最寄りの交番や警察署、駐在所に遺失届を提出します。その際に受理番号を控えます。

◆市区町村に紛失届を提出
警察署でもらった受理番号と運転免許証などの身分証明書を持参して、住民票を届けている市区町村に出向き、紛失届を提出します。

自宅で紛失した場合は、直接市区町村に紛失届を提出します。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーとアルバイト(高校生) [マイナンバー 提出先]

マイナンバーとアルバイトについて書きたいと思います。

たとえ高校生のように未成年であっても、アルバイトをする場合は、マイナンバーの提出が必要となります。

働く期間や、パート・アルバイト・正社員など雇用形態に関係なく、給与が発生する場合は、マイナンバーが必要です。

関連記事
所得税0円でもマイナンバー提出の義務はある?
2016年退社した会社からマインナンバー提出依頼。どうすればいい?

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーとふるさと納税 [マイナンバー 提出先]

マイナンバーは、ふるさと納税でも、自治体に大きなしわ寄せがきているようです。(>_<)

ふるさと納税は、「ワンストップ特例制度」というのがあって、給与所得者は、寄付先が5自治体以内なら確定申告が不要です。

2016年は、「ワンストップ特例制度」でふるさと納税をする人は、マイナンバーの提出が義務付けられました。

マイナンバーの提出は、申告特例申請書とマイナンバー、本人確認書類の提出が、寄付の都度必要となります。

1.マイナンバーカードを持っている方
マイナンバーカードの写し(両面とも)

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーカードの交付状況(9月) [マイナンバーカード申請]

マイナンバーカードの交付状況は、2016年9月11日のニュースによると、全国の9割以上の自治体で、遅れが解消したそうです。

先月の8月1日の総務省の発表とほぼ同じ見通しとなりました。

今後は、11月中に全国でマイナンバーカードが申請から約1か月で、受け取れるようになるようです。

今遅れているのは、大阪市、仙台市、熊本市、宇都宮市、神奈川県横須賀市の5つの都市だそうですが、こちらも11月には速やかにマイナンバーカードが受け取れる見込みだそうです。

今年1月から始まったマイナンバーカード交付に関しては、マイナンバーカードを交付するシステムに不具合があったことが原因で、自治体の窓口での交付に大幅な遅れが生じました。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーカードと顔認証 [マイナンバーカード申請]

マイナンバーカードと顔認証について書きたいと思います。

マイナンバーカードを市区町村に受け取りに行くと、「顔認証」で本人確認をします。

顔認証とは、生体認証技術(バイオメトリクス biometrics)のひとつで、顔の画像をコンピューターで解析し、本人確認をするというものです。

人気アプリ「スノー SNOW」や「嵐のコンサート」の顔認証などが話題ですよね。

「通知カード・個人番号カードの交付等に役立つ 窓口業務必携!」という行政向けのマニュアル本があるのですが、

その中に、「マイナンバーカードの顔写真と交付申請者との同一性を確認するために顔認証システムを活用する」とあります。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

マイナンバーカードと旧姓 その2 [マイナンバーカードとは]

以前に、マイナンバーカードに旧姓を併記することが出来るようになるかも知れないと書きました。

関連記事
マイナンバーカードと旧姓

これがどうやら本格的に始動するようです。

2016年8月2日に閣議決定し、2017年度予算に盛り込まれます。

具体的には、住民票の記載事項を記録しているシステムや、マイナンバーカードを発行する機器の改修、関係法令の改正など。

続きを読む



共通テーマ:ニュース
マシェリ(MACHERiE)「ライブチャット zeus」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。